2018年8月26日日曜日

うちの、実はユネスコ世界ジオパークの田んぼなんです!(#^.^#)

8月26日(日)に東海大学の環境学部の先生、生徒のみなさん6名が、私たち東山ファームの見学にいらっしゃいました。(#^.^#)
東山ファームのほ場は糸魚川市の早川渓谷。ここは実はユネスコ・グローバル・ジオパーク(ユネスコ世界ジオパーク)に認定されています。今回はジオパークの魅力を多くの方にしっていただくための視察研修に来られた一環で、私たち東山ファームの見学にいらっしゃいました。
※ジオパークとは、地球や大地を表す "Geo" と、公園を示す "Park" を組み合わせた造語が大地の公園、すなわちジオパーク "Geopark" です。 
※ユネスコ世界ジオパークとは、ユネスコの定める基準に基づいて認定された高品質のジオパークで、2015年11月に、第38回ユネスコ総会においてユネスコの正式プログラムとなりました。
東海大学の視察メンバーの方々は、元気は稲を見て、田園風景をたっぷり味わって、私たちの稲の育っている環境の素晴らしさ、大自然の恵みを存分に感じていただけたと思います。視察メンバーの皆さま、東山ファームにお越しくださいありがとうございました!
この魅力的な、世界的にも価値のある、大自然に育まれた早川渓谷のほ場。これからも心を込めて大切に稲を育て、最高においしいお米を皆様にご提供できるよう、がんばってまいります。
東山ファーム一同

2018年8月21日火曜日

標高400メートルの稲たち。順調に穂を実らせています!



皆さま、お元気ですか?昨日からまた暑さが戻ってきましたね。体調にお気を付けください。
私たち東山ファームの稲たちは元気に育っています。
標高400メートルのほ場で育つ稲たちも、順調です。
日差しは強いですが、田んぼの横を流れる用水のせせらぎ、穂を揺らすさわやかな風。
ここでは、自然のすべてが心地よく、稲たちもその一部になって、育まれます。なんだかとってもきれいなんです(#^.^#)
どうぞ、収穫をお楽しみに!

昨年度のお米も販売中です。私たち東山ファームではお米を籾の状態で保存して、その都度籾摺り、精米して出荷しています。鮮度抜群の美味しいお米を毎日お届けしています。是非ご賞味ください。
東山ファーム一同

2018年8月10日金曜日

おいしいメロンができました!

おいしいメロンができました😆👍
食彩館にて販売中です( ˙ᵕ˙ )ぜひ召し上がってみてください⚐⚑

2018年8月4日土曜日

眩しい緑の稲たち、元気です!

皆さま、暑い夏が続いていますがお元気でいらっしゃいますか?

雨がなかなか降らず、水不足が心配されますが、私たち東山ファームの田んぼは標高2000メートル級の山々に囲まれ、豊かな水に恵まれています。
おかげさまで、新潟直送さんからご注文いただいた方々の口コミがひろがって、全国からご注文をいただいております。
標高400メートルの大自然の中で育つお米。
一度食べたら忘れられない美味しさ!是非ご賞味ください。
今年の稲も、昨年に負けないくらい美味しいお米に育ちそうです♪

皆さま、本当に今年の夏は厳しいですね。くれぐれもご自愛ください。

東山ファーム一同より心を込めて
 東山ファームの美味しいお米!