2017年5月21日日曜日

東京の聖学院中学校3年生 糸魚川農村体験学習!

東京北区の聖学院中学校の3年生約150名が、今年も糸魚川に農村体験学習に訪れてくれました。
今年の田植え体験は上早川の番!
本日5月21日(日)の午後2時より、上早川農村公園近くの3枚の田んぼで、田植え体験がありました。
私たち東山ファームもお手伝いしました。ご紹介します(#^.^#)

午後2時すぎ、良い天気に恵まれ、新潟焼山や烏帽子岳、火打山など上早川の雄大な自然に囲まれて、田植え体験のスタートです!
私たち東山ファームの社長より、「熱中症に気を付けて」「真面目に植えると米の味も良くなる。がんばって。」などの説明があり、聖学院の生徒から元気な返事がありました(#^.^#)
私たち東山ファームのスタッフは全員出動!全面的にサポートさせていただきます!
私たちや農協の方々から小分けにした苗を受け取って、それぞれの田んぼに向かいます。
時間は4時すぎまで。大きい田んぼ2枚は、それぞれ2クラスが両側から植えていきます。小さい田んぼ1枚は1クラスが担当ですよ(#^.^#)
私たちの役目は、苗の補充や田植えの指導、手が足りない場所では実際に田植えもしました。
生徒のみなさんに楽しく、思い出に残る体験をしてほしいって気持ちで、精一杯応援させていただきました(#^.^#)
「苗くださ~い」途中からあちこちから手を振って苗を求める生徒たち。
受け取りそこなって、バランスを崩して前のめりに・・・という生徒さんもいました(^_^;) もう大盛り上がりです。
最初は「このままでは今日中に終わらないかも・・・」と心配する声がでるほどのスローペースでしたが、途中から慣れてきて一気にスピードアップ!さすが!(#^.^#)
4時ごろには、ほぼ終了。用水で手足を洗って戻ってくる生徒がちらほらでてきました。
みんな達成感一杯。田んぼから歩いてくる生徒の表情はスタートの時とちがって、なんだか一人前のたくましさを感じましたよ。
聖学院中学校3年生のみなさん、上早川での田植え体験、いかがでしたでしょうか?
みなさんががんばって植えた稲、私たち東山ファームがしっかり見守らせていただきます。
ここで育ったお米は絶品なんですよ。日本一おいしいお米なんです。
楽しみにしていてくださいね!
今日はお疲れさまでした!(#^.^#)
 東山ファーム通販サイト

0 件のコメント:

コメントを投稿